専門職向け講座

【プログラム】
SELF LOVE(セルフラブ)とは「自分を愛する」こと。「今のままじゃダメだ」「食べたら太る」「自分のからだが許せない」なんて自分にダメ出しばかりするよりも、世界でたった一人の自分に敬意を払って愛情を注げるようになりたいですね。今回は、さまざまな体験を経て自分の愛し方を学んで獲得してきたメンターの皆さんが、ファッション、食事、運動、恋愛と人間関係などをテーマにセルフラブの実践方法をレクチャー。自分に優しい言葉をかけられるように、こころもからだも満たされた毎日が過ごせるように、みんなで練習しましょう。
【日時】
2024年7月14日㊐19:30〜21:00  オンライン(zoom・100名限定)
【参加費】
・イベント参加チケット 2,000円
・U-18 応援割チケット 500円
*対象:18歳以下/本イベントは高校生~大学生のティーンエイジャーをメインに想定した内容です。保護者がお子さまのためにチケットを購入される場合は、正規料金(2,000円)でのご購入にご協力をお願いします。
⭐️参加者特典⭐️
本イベントは、TASTEセルフラブサンデー/日曜19:00〜19:20の事前配信4回を含みます。
テーマ1:【ファッション】2024年 6月 16日(日) 
テーマ2:【食】2024年 6月 23日(日) 
テーマ3:【運動】2024年 6月 30日(日) 
テーマ4:【恋愛・人間関係】2024年 7月 7日(日)
*2024年8月31日まで夏休みいっぱい視聴できるアーカイヴ(見逃し)配信付き。ライブ配信に参加できない方もチケットをご購入ください。

家族ができる神経性やせ症の食事支援(所要時間:約6時間)

【プログラム】
・第1回:神経性やせ症とは?
・第2回: 家庭での食事・献立の工夫
・第3回:家族の適切な対応と接し方
・第4回:ロールプレイ
・第5回:体験談
・第6回:Q&A
【受講費】
全6回 18,000円(各回約1時間の講義録画6回分、関連資料を含む・消費税込)

【プログラム】
・摂食障害の心理;家族の大切な役割(荻原かおり)
・摂食障害を経験したご本人の体験談(ご本人)
・回復を後押しする食事のヒント(染原風生)
・摂食障害を経験したご家族の体験談
・Q&A
【受講費】
3,000円(消費税込)
【Information】
TASTEオンライン講座「家族ができる神経性やせ症の食事支援」の90分ダイジェスト版講義です。「摂食障害を抱える人はどのように病気を体験しているのか」「病気や回復について、家族はどのように患者と話せばいいのか」「家族ができる食事場面の工夫にはどのようなものがあるか」という、ご家族が最も知りたい3つのポイントについてお話しします。さらに、摂食障害を経験し回復した患者本人や家族にご協力をいただき、体験談をお話しいただきます。

【プログラム】
・BEDとは? BNとは?
・BED・BNの背景にあるもの
・過食・過食嘔吐を改善する食事療法
・過食・過食嘔吐を改善する心理療法
・ケーススタディ
【受講費】
8,000円(税込)

摂食障害治療に役立てる食事療法【RAVESモデル】

プログラム
・初診:エンゲージメント&アセスメント
・食事カウンセリング:RAVESモデルの進め方
・ケーススタディ
・チーム治療&応用
・Q&A
【ボーナス特典】
・セッションで活用していただけるリソース
【受講費】
12,000円(約4時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)

回避・制限性食物摂取症[ARFID]のための食事支援

プログラム
・ARFIDの基礎知識
・ARFIDのための食事療法:3種類の療法の紹介
・ARFIDのための食事療法:レスポンシブ・フィーディングの実践
・ケース・スタディ
受講費】
9,000円(約3時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)
受講費】
本講座は「摂食障害治療に役立てる食事療法【RAVESモデル】」の受講が必須条件です。

心理士としての摂食障害治療のセットアップと心理教育

プログラム
心理士が摂食障害について知っておくべきこと
 ・摂食障害の基礎知識(サブタイプと病因)
 ・治療ガイドラインに基づいた主要アプローチの概要
 ・治療の中断に備える
 ・心理士のミッションと治療のセットアップ
 ・チーム治療:医療につなげる
ケーススタディ
 ・成人の神経性過食症
 ・小児の神経性やせ症(制限型)
 ・食事のリハビリ、体重、NG食品についての心理教育
【ボーナス特典】
・心理教育に使えるPDF資料(ダウンロード特典)
【受講費】
 8,000円(約2時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)

オンラインで学ぶFamily-Based Treatment:
 基礎知識と治療のセットアップのコツ

プログラム
オンラインで学ぶFamily-Based Treatment:基礎知識と治療のセットアップのコツ
・FBTの理論と実践のための基礎(前半)/講師:荻原かおり(心理士)
・FBT治療者がもっておくべき再栄養についての知識/講師:染原風生(管理栄養士)
・FBTの理論と実践のための基礎(後半)&質疑応答
・小児科医が外来・入院でおこなうFBT/講師:井口敏之(小児科医)
・質疑応答
【ボーナス特典】
『家族の力で拒食を乗り越える:神経性やせ症の家族療法ガイド』
 原著者 マリア・ガンシーによる特別講義らによる特別講義
【受講費】
16,000円(合計6時間、関連資料を含む・消費税込)

体重に関する偏見・誤解を見つめ直そう
 〜HAES(Health At Every Size)®入門編

プログラム
HAES入門編(HAESの歴史、ダイエットの真実、リバウンドのメカニズム、ウェイト・スティグマ、体重ではなくウェルビーイングをサポートする社会へ)
【ボーナス特典】
ジェニファー・ガウディアーニ医師オンライン特別講演の講義録と用語&リソース集
【受講費】
3,000円(約1時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)