専門職向け講座

オンラインで学ぶFamily-Based Treatment:
 基礎知識と治療のセットアップのコツ

プログラム
オンラインで学ぶFamily-Based Treatment:基礎知識と治療のセットアップのコツ
・FBTの理論と実践のための基礎(前半)/講師:荻原かおり(心理士)
・FBT治療者がもっておくべき再栄養についての知識/講師:染原風生(管理栄養士)
・FBTの理論と実践のための基礎(後半)&質疑応答
・小児科医が外来・入院でおこなうFBT/講師:井口敏之(小児科医)
・質疑応答
【ボーナス特典】
『家族の力で拒食を乗り越える:神経性やせ症の家族療法ガイド』
 原著者 マリア・ガンシーによる特別講義らによる特別講義
【受講費】
16,000円(合計6時間、関連資料を含む・消費税込)

心理士としての摂食障害治療のセットアップと心理教育

プログラム
心理士が摂食障害について知っておくべきこと
 ・摂食障害の基礎知識(サブタイプと病因)
 ・治療ガイドラインに基づいた主要アプローチの概要
 ・治療の中断に備える
 ・心理士のミッションと治療のセットアップ
 ・チーム治療:医療につなげる
ケーススタディ
 ・成人の神経性過食症
 ・小児の神経性やせ症(制限型)
 ・食事のリハビリ、体重、NG食品についての心理教育
【ボーナス特典】
・心理教育に使えるPDF資料(ダウンロード特典)
【受講費】
 8,000円(約2時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)

家族ができる神経性やせ症の食事支援

【プログラム】
・第1回:神経性やせ症とは?
・第2回: 家庭での食事・献立の工夫
・第3回:家族の適切な対応と接し方
・第4回:ロールプレイ
・第5回:体験談
・第6回:Q&A
【受講費】
全6回 18,000円(各回約1時間の講義録画6回分、関連資料を含む・消費税込)

摂食障害治療に役立てる食事療法【RAVESモデル】

プログラム
・初診:エンゲージメント&アセスメント
・食事カウンセリング:RAVESモデルの進め方
・ケーススタディ
・チーム治療&応用
・Q&A
【ボーナス特典】
・セッションで活用していただけるリソース
【受講費】
12,000円(約4時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)

回避・制限性食物摂取症[ARFID]のための食事支援

プログラム
・ARFIDの基礎知識
・ARFIDのための食事療法:3種類の療法の紹介
・ARFIDのための食事療法:レスポンシブ・フィーディングの実践
・ケース・スタディ
受講費】
9,000円(約3時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)
受講費】
本講座は「摂食障害治療に役立てる食事療法【RAVESモデル】」の受講が必須条件です。
※ARFID&RAVES特別同時受講セット 21,000円(消費税込)

体重に関する偏見・誤解を見つめ直そう
 〜HAES(Health At Every Size)®入門編

プログラム
HAES入門編(HAESの歴史、ダイエットの真実、リバウンドのメカニズム、ウェイト・スティグマ、体重ではなくウェルビーイングをサポートする社会へ)
【ボーナス特典】
ジェニファー・ガウディアーニ医師オンライン特別講演の講義録と用語&リソース集
【受講費】
3,000円(約1時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)