専門職向け講座

専門職向けの有料オンライン講座を、教育専門プラットフォーム「Teachable」にて開講しております。

家族ができる神経性やせ症の食事支援

 全6回 18,000円(各回約1時間の講義録画6回分、関連資料を含む・消費税込)
【対象】
・医療・福祉現場の支援者、管理栄養士・栄養士など食の専門家、学校・教育関係者など)
・神経性やせ症患者を支えるご家族
【内容】
・第1回:神経性やせ症とは?
・第2回: 家庭での食事・献立の工夫
・第3回:家族の適切な対応と接し方
・第4回:ロールプレイ
・第5回:体験談
・第6回:Q&A

摂食障害治療に役立てる食事療法【RAVESモデル】

 12,000円(約4時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)
【対象】
・摂食障害治療にかかわる専門家(医師、心理士、管理栄養士、看護師など)
【内容】
・初診:エンゲージメント&アセスメント
・食事カウンセリング:RAVESモデルの進め方
・ケーススタディ
・チーム治療&応用
・Q&A
【ボーナス特典】
・セッションで活用していただけるリソース
受講者限定の無料ライブQ&A(2021年9月23日限定)へのご参加 受付終了

心理士としての摂食障害治療のセットアップと心理教育

 8,000円(約2時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)
【対象】
・摂食障害治療にかかわる専門家(医師、心理士、看護師など)
【内容】
▶︎心理士が摂食障害について知っておくべきこと
 ・摂食障害の基礎知識(サブタイプと病因)
 ・治療ガイドラインに基づいた主要アプローチの概要
 ・治療の中断に備える
 ・心理士のミッションと治療のセットアップ
 ・チーム治療:医療につなげる
▶︎ケーススタディ
 ・成人の神経性過食症
 ・小児の神経性やせ症(制限型)
 ・食事のリハビリ、体重、NG食品についての心理教育
【ボーナス特典】
・心理教育に使えるPDF資料(ダウンロード特典)
受講者限定の無料ライブQ&A(2021年9月23日限定)へのご参加 受付終了

体重に関する偏見・誤解を見つめ直そう
 〜HAES(Health At Every Size)®入門編

3,000円(約1時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)

【対象】
・摂食障害治療にかかわる専門家(医師、心理士、管理栄養士、看護師など)
・福祉関係者
・学校・教育関係者
・スポーツ指導者
・マスメディア
・ご本人(過去に摂食障害を経験し、今は症状を手放している/現在、摂食障害の症状に悩んでいる)
・ご家族・パートナー(摂食障害を持つご本人を支えている)
・その他、体重や体型に優劣をつけたりそれらを理由に差別されることのない、からだの多様性を認める社会の実現に関心をお持ちの方
【内容】
HAES入門編(HAESの歴史、ダイエットの真実、リバウンドのメカニズム、ウェイト・スティグマ、体重ではなくウェルビーイングをサポートする社会へ)
【ボーナス特典】
・【受講者特典① 2021年12月5日(日)限定】
 ジェニファー・ガウディアーニ医師オンライン特別講演(約1時間・字幕付き)

 →終了しました。当日の講義録と用語&リソース集(共にテキストのみ)は、
  HAES入門編をお申込みいただいた方全員にTeachable上で閲覧いただけます。
・【受講者特典② 2022年1月19日(水)限定】
TASTE勉強会 HAES(Health At Every Size)の臨床への応用

 →終了しました。

オンラインで学ぶFamily Based Treatment(FBT)2日間講座

2022年3月19日・20日(土・日)10:00開始〜16:00終了
 →終了しました。講義録画を含む新コースにて再販予定です。
※DAY1のみアーカイブあり(ケースは除く)、DAY2は当日のライブ配信のみ
1日参加¥16,000、両日参加¥28,000(消費税込)
【対象】
摂食障害治療に関心のある専門家(心理士/医師/管理栄養士/看護師など)
心理学/医学/栄養学/看護学などの領域で学んでいる大学院生
【プログラム】
▼Day1
:FBTの基礎知識と治療のセットアップのコツ
FBTの理論と実践のための基礎/講師:荻原かおり(心理士)
FBT治療者がもっておくべき再栄養についての知識/講師:染原風生(管理栄養士)
小児科医が外来・入院でおこなうFBT/講師:井口敏之(小児科医)
▼Day2:事例を通じて学ぶ効果的な実践のヒント
実際の事例からみる、治療上の困難の対処法/講師:Maria Ganci(逐次通訳付)
事例① 『小児科病棟への緊急入院中にFBTを導入したAN症例』/宮脇大(児童精神科医)
事例② 『子の怒り、親の不安、および親子間の葛藤の扱い方について』/村松朋子(心理士)
事例③ 『子の不安および並存する心理的問題の扱い方について』/白石直(児童精神科医)
【詳細とお申込】
https://taste-jp.teachable.com/courses
※参加のお日にち(両日参加/Day1のみ/Day2のみ)によって申込みページが異なりますので、ご注意ください。

回避・制限性食物摂取症[ARFID]のための食事支援

9,000円(約3時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)

2022年6月12日(日)9:00~12:00
※講義録画は、準備が出来次第、アーカイヴ配信します。
※本講座は「摂食障害治療に役立てる食事療法【RAVESモデル】」の受講が必須条件です。
あらかじめ下記講座をご受講ください。
https://taste-jp.teachable.com/p/raves
【対象】
・医療現場の支援者(医師、心理士、看護師、作業療法士など)
・食の専門家(管理栄養士、栄養士など)
・福祉現場の支援者
・学校・教育関係者
【プログラム】
・ARFIDの基礎知識
・ARFIDのための食事療法:3種類の療法の紹介
・ARFIDのための食事療法:レスポンシブ・フィーディングの実践
・ケース・スタディ
【詳細とお申込】
https://taste-jp.teachable.com/p/arfid