ご家族向け講座

ご家族向けの有料オンライン講座を、教育専門プラットフォーム「Teachable」にて開講しております。

家族ができる神経性やせ症の食事支援

 全6回 18,000円(各回約1時間の講義録画6回分、関連資料を含む・消費税込)
【対象】
・神経性やせ症患者を支えるご家族
・医療・福祉現場の支援者、管理栄養士・栄養士など食の専門家、学校・教育関係者など)
【内容】
・第1回:神経性やせ症とは?
・第2回: 家庭での食事・献立の工夫
・第3回:家族の適切な対応と接し方
・第4回:ロールプレイ
・第5回:体験談
・第6回:Q&A

【Information】
TASTE 染原風生と荻原かおりが講師を務める「家族ができる神経性やせ症の食事支援」は、2020年6月28日〜2020年12月6日に一般社団法人日本摂食障害協会のオンライン講座として開催されました。その後、翌年の2021年2月10日、同協会に100,000円を寄付させていただきました(使途:『拒食と過食の疑問に答えるQ&A』(500円+送料500円)100名分購入費用として)。
今後も摂食障害からの回復と治療や支援の質向上に資する活動を続けて参りますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

体重に関する偏見・誤解を見つめ直そう
 〜HAES(Health At Every Size)®入門編

3,000円(約1時間の講義映像、関連資料を含む・消費税込)

【対象】
・摂食障害治療にかかわる専門家(医師、心理士、管理栄養士、看護師など)
・福祉関係者
・学校・教育関係者
・スポーツ指導者
・マスメディア
・ご本人
 (過去に摂食障害を経験し、今は症状を手放している/現在、摂食障害の症状に悩んでいる)
・ご家族・パートナー(摂食障害を持つご本人を支えている)
・その他、体重や体型に優劣をつけたりそれらを理由に差別されることのない、からだの多様性を認める社会の実現に関心をお持ちの方
【内容】
HAES入門編(HAESの歴史、ダイエットの真実、リバウンドのメカニズム、ウェイト・スティグマ、体重ではなくウェルビーイングをサポートする社会へ)
【ボーナス特典】
・【受講者特典① 2021年12月5日(日)限定】
 ジェニファー・ガウディアーニ医師オンライン特別講演(約1時間・字幕付き)

 →終了しました。当日の講義録と用語&リソース集(共にテキストのみ)は、
  HAES入門編をお申込みいただいた方全員にTeachable上で閲覧いただけます。
・【受講者特典② 2022年1月19日(水)限定】
 TASTE勉強会 HAES(Health At Every Size)の臨床への応用
 *特典②は臨床への応用につき、「摂食障害やボディ・イメージの懸念をかかえる方のケア」に
  携わっている専門職向けの内容となります。摂食障害の治療やボディ・イメージのケアを必要
  とするご本人やご家族は対象としておりませんので、参加はご遠慮ください。